相模原市の自立支援養育

安心

記録の共有で支援の『見える化』

活動の記録を、保護者の皆様と共有することで支援の見える化を行い、保護者様を中心に子どもを取り巻く環境で課題の共有を図りやすく、情報共有しやすくします。

利用する子ども達にとっても、決まった内容やプログラムが提供されることは安心感にも繋がります。

安全

経験豊富なスタッフと人員配置

ひかりのにわでは、職員配置の加算を二人申請して受理されています。基本的には、子ども二人に対してスタッフ一人以上のスタッフ配置を目安にしています。また、社員も多くパート職員も2年以上継続して働いている方が半数以上おり、経験豊富で個性豊かなスタッフが揃っています。

経験豊富なスタッフと人員配置

楽しい

ストレスにならないような工夫

療育や訓練は、必ずしも「楽しい」ものではありません。そのため、より「楽しい」と思える環境を用意することが最も重要だと考えています。

「自由時間」を充実させることや、プログラムの時間を詰め込み過ぎないことで子ども達が「楽しく」通える環境を整えています。

ストレスにならないような工夫

学年別に特化

学年ごとに対応

横山台「あかのひかりのにわ」は現在「小学1年生から小学3年生」に対応しています。

上溝「ひかりのにわ」は現在「小学4年生から高校3年生」に対応しています。

いずれは、横山台「あかのひかりのにわ単位1」が小学1年生から4年生、横山台「あかのひかりのにわ単位2」が小学5年生から中学2年生、上溝「ひかりのにわ」が中学3年生から高校3年生の対応になります。

学年ごとに対応

生活介護ひかり、
はじめました!

LIVE HAPPILY ひかり ロゴ

「将来に向けた支援」を目指す障がい総合支援ひかりは、卒業後の行き先の一つになる「生活介護事業」を令和2年4月よりオープンしました。個々の「得意」を見つけて「仕事」に繋げていくことが目標です。そして、自分で出来る事を大切にして長く「楽しく」過ごしていくことが目標です。

お問合せ

事業所見学のお申込み、
ご相談は以下のフォームからお送りください。